お金がどうしても必要になったので、最初は一つだけの消費者金融からと思っていたのに、気が付くと多重債務に陥ってしまった。
そんなときは法律の力を借りて問題を解決できることをご存知ですか。
弁護士は借金問題に関する専門家でもあり、多重債務でお悩みの方に債務整理をお手伝いしています。
債務整理には任意整理、自己破産、個人再生、特定調停などいろいろな方法があり、専門家があなたの状況にあった手続きを行ってくれます。
任意整理では弁護士があなたに代わって債権者と交渉を行い、将来利息のカットと原則3年で返済できるようにしてもらえます。
利息制限法の引き直し計算を行いますので、払いすぎた利息があれば戻ってきます。
個人再生では債務が5分の1に減額され、その債務を原則3年で返済できるようにしてもらえます。
自己破産と違ってマイホームを失うことはありません。
自己破産は全額債務が免除されますが、マイホームや車などの財産を失ってしまい、家族に迷惑をかけることになります。
どうしても自己破産しかないという時以外は選ばないほうが良いです。
弁護士費用が心配な方には、法テラスをご利用されると、一定の条件をクリアすれば、弁護士費用を立て替えてくれます。
最近では総量規制で年収の3分の1までと制限されているために、貸金業者である消費者金融だけで多重債務に陥るケースは少なくなりました。
でも万が一ということもあります。そんな状態になりましたら、債務に関するご相談は無料ですので、お早目にご連絡してみてください。

Sorry, the comment form is closed at this time.