現金がどうしても必要になり、複数の金融機関から掛け持ちで借りてしまい多重債務に陥ってしまった。
そんなときは専門家が債務整理の手続きをあなたの代わりに行っています。
任意整理や自己破産、個人再生など、債務整理にはいろいろな手続きがあります。
手続きを円滑に確実に進めるには専門的な知識が必要ですので、最初から専門家にご依頼したほうが良いです。
任意整理では将来利息がカットされ、原則3年で返済できるようになります。
専門家が裁判所を通さずに任意で債権者と交渉を行います。
場合によっては債権者が認めないことがあります。
ですが借金問題の解決方法に任意整理が一番選ばれています。
個人再生は借金が大幅に減額され、原則3年で返済できるようになります。
住宅ローンの返済が困難な場合は、住宅ローン特則で住宅ローンの支払いが猶予されることがあります。
マイホームを残したまま借金を返済することが可能です。
ギャンブルや浪費が原因の借金でも手続きすることができます。
定期的な収入が見込めないときはご利用できません。
自己破産はすべての借金が免責されます。
これで人生が終わりのような悪いイメージがありますが、多重債務に陥ってしまって、どうしようもない状態でも、借金のない生活に戻れるのは大きいのではないでしょうか。
マイホームなどの財産を失ってしまったり、連帯保証人に請求が行って迷惑をかけることになるので、自己破産を選ぶときは慎重に検討すると良いです。
分らないときは、どの手続きが自分に最適なのか専門家が選んでくれます。

Sorry, the comment form is closed at this time.