カードローンからの借入がもとで多重債務になったら、一人で悩まずに借金問題の専門家にご相談ください。
専門家は債務整理のお手伝いが行えます。
債務整理とは借金解決のための手続きです。
任意整理、自己破産、個人再生など主に3つの手続き方法があります。
消費者金融などに払いすぎた利息分を取り戻す過払い金請求という手続きもあります。
債務整理の手続きを専門家に依頼した時点で厳しい取り立てが止みます。
これだけでもグッと精神的に楽になります。
任意整理では将来利息のカットと原則3年で返済できるよう、専門家が債権者と交渉いたします。
現在よりも低い月々の返済額になるのです。
個人再生では債務額を5分の1まで減らすことが可能です。任意整理より減額効果が高い手続きです。
マイホームは残したまま原則3年で返済できるようにしてくれます。
3年では無理の場合は5年まで延長可能です。ギャンブルや浪費で出来た借金でも利用ができます。
自己破産は借金がゼロになり人生の再スタートをきれる手続きです。
その代わりに最低限のものは残して、マイホームなど価値のある財産はほとんど失ってしまいます。
連帯保証人にも請求が行ってしまいます。
まずは任意整理などで返済していく道を探してから、自己破産は最後の手段として残しておき、安易に選ぶのはやめましょう。
ですが多重債務を解消するには一番効果的な解決方法でもあります。
専門家とよく相談しながら自分にとって一番いい解決方法を探していくと良いです。

Sorry, the comment form is closed at this time.